実際のところアルファロメオミトの燃費ってどうなの?

アルファロメオ ミト
スポンサーリンク





アルファロメオミトって車が気になるんだけど、実際のところ燃費ってどのくらいなのかぁ?
気になる車種の実際の燃費も気になるところですよね?

今回は、ミトオーナーである僕が運転している実際の燃費について書いてみたいと思います。

アルファロメオミトはイタリア語なので燃料計の表記は「Benzina」です。

僕の「アルファロメオミト」についてはこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

輸入車のガソリンについて

基本的にガソリンエンジン搭載の輸入車は、メーカー、車種問わず無鉛プレミアム、所謂『ハイオク仕様』になります。
何故かというと、海外のレギュラーガソリンのオクタン価は『95オクタン』と言われています。
日本国内のレギュラーガソリンは『90~91オクタン』でハイオクガソリンだと『98~100オクタン』となっているようです。

そのため、オクタン価の低いレギュラーガソリンよりもオクタン価の高いハイオクガソリンを入れたほうがノッキング等のトラブル予防にもなるようです。

裏技的にガソリン代を下げる方法

保証するわけではありませんので、自己責任でお願いします。

現在、セルフのガソリンスタンドが増えてきていますよね?
給油をしていれば、だいたい自分の車のタンクの容量やガソリンメーター、走行距離でどのくらいの給油量かは分かるようになるのではないのでしょうか?

上に書きましたが、単純に海外でレギュラーガソリンといわれるガソリンはオクタン価が日本国内のレギュラーガソリンとハイオクガソリンの間のオクタン価になる感じです。

セルフのガソリンスタンドでレギュラーガソリンとハイオクガソリンを半分ずつ給油することで、海外のレギュラーガソリン程度のオクタン価になっているであろうという給油方法を行う強者もみえるようです。
そうすることで給油時の金額を少しでも下げることができ、ランニングコストを下げることができますよね。

僕はやりませんけど(汗)



実際のアルファロメオミトの燃費は?

というか、僕のミト限定のデータです。
運転のクセもありますし、仕様は6MTのマニュアルトランスミッション。
TCTといわれるAT(オートマチックトランスミッション)っぽいミッションではありません。

ご存知のかたも多いと思いますがみんカラというサイトに登録することで、燃費記録を残すことができます。
納車してから、給油ごとに必ず入力をしているので実際の数値の参考になると思います。

燃費記録

画像クリックで、燃費記録へ飛びます。
平均燃費、最高燃費、最低燃費を計算してくれます。
パソコンで見ると、画像のようにグラフで見ることができます。



まとめ

このブログを書いた日にちでの給油回数は92回。
実際の燃費は下記のようになっていました。

  • 平均燃費 12.46km/L
  • 最高燃費 14.85km/L
  • 最小燃費 10.39km/L

いかがでしょうか?

最近の車にしては良いほうではないとは思います。
ハイブリット等の登場で平均燃費が30km/Lなんて時代ですからね。
ですが、90年代のスポーツカーを知ってる僕としては「リッター10を超えてる」時点で充分だったりします。
その分、走りに還元されていると思いますよ。

ハイオク仕様なので、国産の同じジャンルの車種よりも割高なのかもしれませんが…
ガソリンタンク容量から計算して、レギュラーガソリンとハイオクガソリンの差額が20円程度
ミトの場合、1回給油で45ℓ程度の給油になります。
ざっと1回給油時に900円程度の違いになります。

ハイオクガソリンはレギュラーガソリンよりも高いですが、そこまで気になる金額でしょうか?

僕の場合、月に1回程度の給油なのでさほどといったところです。
差額分は何よりも運転が楽しいので僕個人の考え方として…

プライスレス

です(笑)

アルファロメオミトの燃費ってどうなのかなぁ?

ガソリン代ってどのくらいになるんだろう?

そんなことが気になる誰かのためになるといいかなぁと思います。



おまけ

僕のアルファロメオミトのトラブル事例をこちらにまとめてみました。
トラブルとはいえないようなことまでまとめてあります。
気になる方はこちらまでどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました