【悲報再び】アルファロメオミトのエンジンがかからない…その①

アルファロメオ ミト
スポンサーリンク

以前

僕のアルファロメオミトが故障したわけ

ということで、クラッチのレリーズベアリングが壊れレッカーになったことを書きました。
その記事は↓こちらから。

【悲報】僕のアルファロメオミトが故障したわけ…その①
輸入車は気になるけど壊れないのかなぁ… なんてこと、気になりますよね? 今回は、僕が乗る車「アルファロメオ ミト」が故障した件を書いてみたいと思います。ただし、全ての輸入車にいえることではありませんし、機械に故障...
【悲報】僕のアルファロメオミトが故障したわけ…その②
↓【悲報】僕のアルファロメオミトが故障したわけ…その①からの続きです。 思ったより長くなりますね(爆) ディーラーから進捗の連絡 数日後、岐阜ディーラーのサービス担当からTEL。 サービス担当さん ...

そして、2020年5月16日早朝。

悪夢再び…

スポンサーリンク

何がどうした?

朝起きて出勤しようと、自宅駐車場にていつも通り愛車にキーを刺しエンジン始動。
と思いきや…

沈黙…

自宅駐車場で完全フリーズ。

状況を確認しよう

まずは現状確認です。

  1. キーをひねっても微動だにしない。
  2. メーターに目をやると、照明もつかずエアバックの警告灯が点灯しているのみ。
  3. オーディオも起動せず…
  4. ドアを閉めると半ドアのままガラスも動かず…
    (ミトはドアロック開時にガラスが少し下がり、ドアロック閉時にガラスが少し下がる)
  5. ドアのロック、アンロックでライト、ウインカー等が点灯、点滅しない。

ドアは力技でなんとか閉まりましたが、電装系がダメな感じでした。
どうやらバッテリーっぽいなと。

バッテリーを充電しよう

勤務先まで徒歩でも行けるのでミトでの通勤は諦めました。
ってなわけで、充電器を引っ張り出して充電の準備。

つっぢー
つっぢー

バッテリーあがったのかなぁ?
昨日はなんともなかったのに。

なんて思いながら、充電開始。
ですが、バッテリーは2020年3月8日に新品へ交換済です。
そう、2ヶ月ほど前に交換したばかりです。
なんとなく腑に落ちない気持ちのまま充電して出勤しました。

さぁ、甦れ!

当然仕事が手につくはずもなく、今回のトラブルで頭がいっぱいです(泣)
お昼休みは自宅でお昼を取ります。
土曜日ということもあってか、午前で仕事は終了。
とっとと帰宅して確認です。
5時間ほど放置した計算です。
当然、充電完了のランプも点灯しています。
早速、ミトに駆け寄りドアロックを解除!

ガラスが下がりました!

『やっぱりバッテリーかぁ』
なんて思いながら、キーを刺します。
メーターも明るく光り輝きオープニングセレモニースタート。
キーを捻ります!

カチッカチッ…
シーン…

セルを回すリレーの音まででましたが、しばらくすると…

再び沈黙orz

充電器が悪いのかも

若干迷走風味です。
というわけで、会社から充電器を拝借。
昨今の不景気もあって、仕事は午前で終了。
早速、再充電です。
バッテリーにつないで充電ランプを確認して2時間ほど放置しました。

確認に行くと充電完了のランプ点灯。
会社の充電器は、自宅にありものよりいいやつなので間違いないだろうと。
そして再びエンジン始動!

カチッカチッ!
シーン…
変化なしOTZ

結果、自宅の充電器の調子は悪くないことが証明されました(自爆)

充電の状況を確認してみよう

ここで再充電を行いながら充電器の状況を観察しました。
充電開始時から数分で充電完了になります。
完了後、ドアのロック・アンロック等何でも良いので電装を動かしてみると…
バッテリー残量が一気に空っぽになりました。
その後、再び数分で充電完了といった状況が続きました。

現状を整理しましょう。

充電後の状況。

  1. セルは回らず、カチッカチッとリレーの音はする。
  2. メーターパネルの警告灯が点灯、オープニングセレモニー起動。
  3. オーディオも起動。
  4. ドアも閉まる。
  5. ドアの開け閉めでガラスも動く。
  6. ドアのロック、アンロックでライト、ウインカー等が、弱いながらも点灯点滅。
  7. 充電がすぐに完了するが、電装を動かすと空っぽの表示になる。

ドアのロック、アンロックは不規則だったり元気がない感じ。
セルは回らず、カチッカチッとリレーの音はする。
2か月ほど前にバッテリーは交換したばかり。

ここで少しだけ考えられるのが『バッテリーの突然死』です。

ディーラーにTEL

状況がある程度まとまったのでお世話になっているディーラーへTELしました。

つっぢー
つっぢー

お世話にになります。
僕のミトのエンジンがかからなくなりまして。
状況としては

朝、エンジンがかからなかったこと
充電してもダメだったこと
といった状態なんですよ。

 

サービス担当さん
サービス担当さん

お世話になります。

それだと、バッテリーっぽいですね。

いつ変えましたっけ?

つっぢー
つっぢー

それが3月に交換ですね。
バッテリーに2020年3月8日て書いてあります(笑)

サービス担当さん
サービス担当さん

え?!
ちょっと待ってください…
履歴見て見ましたがホントですね。
期間が短すぎるとはいえ、申し訳ないんですが状況的にバッテリーの突然死かと思います。
ホントは伺うのが良いのですが、JAFや任意保険のロードアシストか何か加入してみえればあたってもらえませんか?

サービス担当さんからは、とにかく平謝りでした。
というわけで、早速加入している任意保険へ連絡しレッカーとなりました。

2020年5月16日、天気は雨。
特に慌てる必要もなかったのと、雨の中の作業をお願いする必要もありません。
翌日の2020年5月17日午前9:00頃に自宅へ取りに来ていただけるように手配しました。

ディーラーへ搬入

レッカー搬送は2度目です。
前回のレッカーはこんなトラブルがありました(笑)
そのため今回のレッカー屋さんの手配は任意保険会社にお任せしてみました。
翌日2020年5月17日午前9:00頃、予定通りに来ていただきました。
現在の自宅は道路も狭く、積載車での作業は割と困難な場所です。

ロードサービス
ロードサービス

お世話になります。
エンジンがかからなくなったそうで。
ちょっと場所が狭いですね…
まずはジャンプスターターでエンジンをかけてみましょう。

輸入車なのでかからない場合もありますけど…

なんて不安なことを言われましたが、あっさりとエンジン始動(笑)
自宅前は道路も狭いため、会社の駐車場まで自走。
移動時間は数分程度ですし広さもあるので安心して作業できます。
早速、積み込みへ。

ロードサービス
ロードサービス

乗って積み込みしても大丈夫ですか?

つっぢー
つっぢー

いいですよ。
誘導してもらえれば僕が載せてもいいですし。

ロードサービス
ロードサービス

(ドアを開けて車内を見て)
あの…

載せてもらって大丈夫ですか?

シートを目一杯前に出してるせいもあると思います。
僕は身長も低く当然ながら短足なので(笑)
そんなやり取りのなか、僕が運転して誘導されながら積載車へ。

つっぢー
つっぢー

おおっ!
なんかオモロイなぁ。
自分で運転して積載に載せる経験なんてなかなかないかも。

なんて思いつつ(笑)積載車へ載せました。

ギアを1速へ入れ、サイドブレーキをしっかり引いてエンジン停止。

ノーマル車高でもバンパー下のエプロンみたいなパーツが輪留めスレスレな高さでした(笑)

ミトに関してはフック等をかける場所が無いとのコトでタイヤにて固定です。
手際よく作業していただきました。

そしてディーラーへドナドナ…
搬送を見送ったわけです。

ほどなくするとディーラーからスマホに着信。

サービス担当さん
サービス担当さん

お世話になります。

無事に搬入されまして早速確認させていただきました。
交換後からの期間が短すぎるのですが…
やっぱり、バッテリーっぽいですね。
説明したようにバッテリー内部のショートによる突然死かと思われます。

そんな感じの連絡をいただき、詳細は伺ってからということに。
任意保険のレンタカーの到着を待って、午後からディーラーへと向かいます。

ディーラーからの見解

搬入後、早速チェックしてもらえたようです。
13:00頃にお邪魔しましたが、すでにバッテリーのデータもとれて無事に復旧していました。
バッテリー交換で復旧したのでバッテリーの突然死だと。
バッテリーをチェックしたデータを見せてもらいバッテリーの構造もふまえた説明を受けました。
チェックしたデータを見ると10v程度の電圧しかありません。
2ヶ月ほど前に交換したバッテリーの状態が『非常に悪い』との結果(爆)
電話で説明をもらったように、バッテリーの内部がショート。
12V分の充電が出来なくなりセルを回すことが出来なくなったのでは…とのこと。
簡単にいえば…

ハズレをひいた

といった感じですね。
バッテリーも保証期間とのことで無償にて新品交換です。
サービス担当さんだけでなく営業担当さんもきてくれまして『お恥ずかしい話』とただただ平謝り。日帰りで持ち帰っても問題なさそうでしたが、いろいろと相談の結果入院させることにしました。

入院させることにした理由

サービス担当さん
サービス担当さん

しいて言えばちょっと気になるというか…
バッテリーの端子に若干のサビ等がでている感じです。
それが抵抗になってロスがでてる感じなので交換してもらった方がいいといえばいいかもしれません。
どうします?

乗って帰られてもいいですし。
やってもやらなくてもいいから、まずは見積もりだけ取りましょうか?

ということを言われました。
いろいろと話しているうちにこんなことが浮かんできました。

  1. 帰宅後に同じことが発生しないとは言い切れない。
    (本当にバッテリーの突然死なのか?)
  2. ディーラーに預けているうちに同じ症状が発生する可能性も無きにしもあらず。
    (むしろ出ればバッテリーの突然死の疑いはなくなる。)
  3. バッテリーケーブルを交換した場合の見積り。
  4. 代車は15日まで無料。

上記のことから

1、2についてレッカー屋さんのジャンプスタートで問題なくエンジンが始動したので車両側の問題ではないであろうとは思います。
が、実はバッテリーではなく別の所に問題が発生している可能性が無いともいえません。
ディーラーで保管時に同様の事例が発生すれば、別の原因ということにもなります。
その際の再度レッカーの手配も不要です。
3についてバッテリーケーブルを交換することにした場合、再度ディーラーへ伺うと二度手間になります。
そのため、まとまって整備を終わらせて引き取ったほうが時間のロスが少なく済みます。
もちろん見積もり後の判断です。
4についてせっかくのレンタカー無料期間を有効に使おう(笑)
判断はこちらに任せるとのコトだったので、預けることにしました。

今回のまとめ

まだ手元に車両はありませんが、今回のトラブルは

バッテリーの突然死

という結果に現状ではなっています。
預けている間に再発しなければバッテリーの突然死といえるでしょう。
交換後2ヶ月程度とはいえ機械モノにはトラブルが無いとは言い切れませんね。


やっぱり輸入車は壊れやすいなぁ…

なんて思うあなたへ。
今回は車両ではなくバッテリーのトラブルです。
車両に問題は現時点ではありません。
国産車といえる日本車でも十分に起こりうる可能性があることです。

  • JAFへの加入
  • 任意保険のロードアシスト

といった対応をしておけばこういったトラブルも慌てることなく対応できるのではないでしょうか?
現在JAFではインターネット加入キャンペーンを実施しています。
抽選で500名にamazonギフト券をプレゼント。
加入を迷って見えた方はチャンンスかもしれません。

安心&充実のロードサービス!JAF入会はこちら



しかしながらJAFへの加入はさておき、維持費として任意保険は安く済ませたいですよね。
下記に比較サイトを掲載しておきます。
参考にでもなればと思います。



ま、トラブルなんてないに越したことはありませんけどね(笑)
今回はここまでです。
続きは引取り後のレポートになります。

【中古車のガリバー】中古車購入

コメント

タイトルとURLをコピーしました