参考書・赤本って高く売れるの?学参プラザで実際に買取査定した結果

小ネタ
スポンサーリンク

子供が大学受験時に使った参考書。
当然ながら受験終了後は使用する機会ってありませんよね?
捨てようかとも思いましたが売れるんじゃないのか?と思い調べてみました。
仮に売れなかったとしても、どうせ捨てるつもりです。
0円でもまったく問題ないわけです。

スポンサーリンク

参考書・赤本の買取サイトを調べてみました。

今回、選んだ買取サイトは大学受験参考書・赤本、予備校テキスト専門買取サイト「学参プラザ」です。

学産プラザを選んだ理由

捨てようと思っていたので、買取金額に期待はしていません。
でも、本音は少しでも高価がうれしいですが(自爆)
出来るだけ、発送に費用が発生しないことを重視した結果が大学受験参考書・赤本、予備校テキスト専門買取サイト「学参プラザ」を選択した理由です。

メリット

  • 梱包資材を無料で提供。
  • 査定、処分料が無料。
  • 書き込み、記名・蔵書印、カバー・箱紛失でも買取可
  • キャンペーン等が行われているので買取価格が数パーセントUP

デメリット

気になった点が1点。
全国送料無料とうたってありますが…
サイトをよく見ていくと、どうも10冊以上から送料無料のようです。

今回買い取りを希望した参考書・赤本等はこちら

 

画像にある7点(下画像は2冊でセットのため)です。
残念ながら、送料無料になる10冊には届きませんでした(爆)

早速、手配に

手持ちのダンボールでコトが足りたので、ダンボールの送付は希望しませんでした。
どうやら希望しない事で買取価格が10%アップするとのこと。
ダンボールの送付希望しなければ買取価格が10%アップ
手持ちのダンボールでことが足りるなら、ダンボールを送付してもらう理由がみつかりませんね(笑)

梱包はサイトに従いましょう

サイト内に例があったので、それに従い梱包してみました。

梱包後の画像を撮り忘れました(自爆)

縦向きではなく、横向きに梱包して欲しいとのこと。
隙間には、古新聞等を入れて梱包完了です。
公式サイト内のこちらを参考に梱包しました。

発送に向けて

メールにて集荷の依頼をします。
フォームに従い必要事項を記入します。
自動集荷サービスを依頼すると買取価格が5%アップとのこと。
当然それでお願いする事にしました。
自動集荷サービスは集荷日時が指定できますので便利に利用できると思います。
後は集荷を待つだけです。

集荷の際の残念なところ

郵便局の宅配サービス、ゆうパックの局員さんが集荷にきてくれました。
ゆうパックの着払い伝票にお届け先の住所が記載されておらず、依頼主である自分の必要事項だけが印刷されていました。

送付先の住所は印刷されていると思っていたので、局員さんに待ってもらい記入。
送り先は当然、大学受験参考書・赤本、予備校テキスト買取サイト「学参プラザ」になるので前もって印刷等されていればよりスピーディーな対応が出来たと思います。

ここは、改善していただきたいと思いました。

集荷後

集荷から2日後、荷物が到着した旨を伝えるメールが届きました。
まずは一安心。
買取金額の見積が出るおおよその日にちが記載されていました。

親切に感じましたね。

ヤフオクやメルカリ、ブックオフでは売れないの?

実は今回、買取サイトにお願いした参考書・赤本等なのですが…
過去にヤフオクに出品したものだったりします。
今回、大学受験参考書・赤本、予備校テキスト専門買取サイト「学参プラザ」にお願いしたという事は落札されなかったというわけです。
出品価格はなんとなく110円スタートでしたが落札されませんでした。
メルカリは利用していませんが、ヤフオクでこの結果ということはメルカリでも難しいのかなと感じています。

近郊にブッ○○オフがありますが、持ち込む前にGoogle先生に聞いてみた所
『赤本は買取ok!でも、数十円程度』
といった内容ばかりでした。
ブッ○○オフには買取基準というものが存在しており、発行日からどれだけの時間がたっているか?本の状態がどうなのか?といったもののようです。
過去の受験対策の本に関してはどうしても価値は下がるように感じますね。

買取の金額は、いかに?

集荷指定日に無事に集荷していただき、査定を待ちます。
尚、査定結果自動承認で更に買取価格が5%アップです。
相場も分からないので当然お任せです。

支払い方法の選択

下記のなかから選択できます。

  • 銀行口座振込
  • Amazonギフト券
  • 現金書留
  • 楽天Edy
  • レコチョク
  • nanaco
  • GooglePlay

僕はAmazonギフト券で受け取ることにしました。
理由は、買取価格が5%アップするからです(笑)

そして、今回の買取金額は?

査定結果の金額のメールが届きました。
予定よりも2日ほど早かったです。

結果はこちら!

  • 総買取点数:7点
  • 基本査定金額:126円
  • 35%アップ後:170円・買取不可点数0

総買取金額:170円

散々な結果みたいなもんですね(笑)
上のほうで『ブ○○オフでは…』なんて書いてたのにこの結果でした。

店頭持込で査定を待って…ということもなく自宅や職場に集荷してもらい数日後ではありますが査定金額をメールで知らせてもらえるのは『手軽かもしれない』と思えました。

ちなみに1冊づつの価格を知る事もできますが、今回は希望しなかったので詳細は不明となりました。

支払いはAmazonキフト券を希望したので、アマゾンギフト券コード番号が記載されていました。

まとめ

結果的に35%アップの査定アップとなり、総買取金額は170円となりました。

ぶっちゃけ査定結果のお知らせメールを見て笑ってしまいました。
上に書きましたが、ヤフオクにて110円で出品しても落札されなかったものが126円で35%アップの170円になったのは良い結果なのかもしれません(笑)

うちにあった参考書・赤本は価値が低いものといえる結果となりました。
ですが、捨てるつもりだった参考書等が小額でもお金(Amazonギフト券)になったのは良かったです。

何故か送料の500円は請求されていません…(ボソリ)

今回は自宅に放置してあった参考書・赤本をネットで買取をしてみました。
『そういえば、うちにも…』
そんな方の参考にでもなれるといいなと思います。

捨てるつもりだったものが現金や電子マネー化できるのは小額でもうれしいですよね。
これからの年末に向けての大掃除や片付け時に出てきた参考書や赤本等の受験の冊子を現金や電子マネー化できるかもしれませんよ。

更にお得な情報!

大手ASPサイトA8.netに登録すると更にお得です!
自己アフィリといわれるセルフバックを行う事で、初回申込に限り新規買取申込で1500円の報酬を受け取る事が出来ます
ブログ等を運営していなくても登録可能ですので登録後セルフバックを行う事で1500円A8.net
からセルフバック報酬としていただけます。

A8.netの申し込みページはこちら


コメント

タイトルとURLをコピーしました